山形大学農場フェスティバルとは?

「山大の農場とか演習林はどんなとこ?」とよく聞かれます。農場ではうまい米を作っています。うまいトマト、ブルーベリー、えだまめ、リンゴなどなどたくさん作っています。牛、ヤギがいます。演習林は森林があります。川があります。自慢できるぐらい雪が降ります。これらのフィールドを使い教員は講義、実習、実験を行い、それを世界に発表しています。学生はそれらを通して日々成長しています。
そう、こんなとこなんです!と少しでも皆さんに伝えたい!という場が「山形大学農場フェスティバル」です!
農場・演習林のスタッフが、大学や学生や地域の方々の力を借りて作っているフェスです。子供からお年寄りまで幅広い方々が混ざり合って楽しんでいただければと願っています。今年のテーマは、「HAPPY SUNSHINE 米ニケーション!!」です。キラキラ輝く太陽と青空の下、ご飯いっぱいのどんぶり片手にコミュニケーション!当農場は、太陽はもちろん、雨にもいつもお世話になっています。雨でも楽しいフェスだということは証明されてきたこのフェス。でもでも、今年こそは晴れろ 晴れろ~!!
新米炊き立てご飯は無料です!収穫の喜びを分かち合いましょう!(おかずは有料)

 

どんぶり片手に米ニケーション!!